2019年版 犬の人気ランキング!1位に輝いた犬種は!?

犬の魅力研究部
スポンサーリンク

2019年の人気の犬種は?

毎年発表される人気犬種ランキング。犬好きの方やこれから犬を飼おうと思っている方でれば、人気の犬種はどれなのか気になりますよね。

毎年ランキング上位には小型犬がランクインしていますが、2019年は一体どの犬種がランキング入りしたのでしょうか?

この記事では、2019年の人気犬種ランキングと人気の理由をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

【2019年版】人気犬種ランキング

10位「フレンチブルドッグ」

飼育頭数は2,217頭

第10位はフレンチブルドッグです。頭でっかちな体形が特徴で、鼻ペチャな可愛らしい顔立ちをしています。

人気の理由は「少しブサイクだけど可愛い顔立ち」

フレンチブルドッグは短頭種と呼ばれる鼻が潰れたような顔の犬種です。少しブサイクだけど愛嬌のある可愛い顔が人気の理由となっています。

9位「シーズー」

飼育頭数は2,359頭

第9位はシーズーがランクインしました。小型犬の中でも骨太で体格がよく、丈夫な体つきをしている犬種です。

人気の理由は「人懐っこく穏やかな性格」

シーズーは吠え癖や噛み癖が付きにくく、穏やかな性格の子が多いと言われています。そのため、犬のしつけに慣れていない方でも飼いやすいと人気のある犬種です。

8位「ヨークシャーテリア」

飼育頭数は2,817頭

第8位はヨークシャーテリアです。テリア気質で気が強い性格ですが、甘えん坊な一面も持っているので飼い主にかまってもらうのが大好きです。

人気の理由は「光沢のある美しい被毛」

ヨークシャーテリアの被毛は光沢のある美しい被毛で、動く宝石とも呼ばれるほどです。被毛はずっと伸び続けるので、定期的にトリミングすることでカットスタイルを楽しむこともできます。

7位「ミニチュアシュナウザー」

飼育頭数は3,235頭

第7位はミニチュアシュナウザーです。優しそうな顔立ちで愛情深い性格であることから、家庭犬にぴったりの犬種の一つとされています。

人気の理由は「おじいさんのような優しい顔」

ミニチュアシュナウザーと言えば、他の犬種ではあまり見られない眉毛とひげが特徴ですね。おじいさんのような優しい顔立ちに魅力を感じる方も多く、飼育頭数も増えてきている人気犬種です。

6位「ポメラニアン」

飼育頭数は5,226頭

第6位はフワフワの被毛が魅力的なポメラニアンです。ポメラニアンはとても甘えん坊な性格で、可愛い顔で甘えられるとついついかまってあげたくなってしまいますよね。

人気の理由は「カットスタイルを楽しめる」

ポメラニアンのフワフワな被毛を活かして、さまざまなカットスタイルを楽しむ飼い主が増えています。トリミングせずにフワフワな被毛を残しても良し、お手入れのしやすさや暑さ対策を考えてサマーカットにするも良し、飼い主の好みに合わせたカットスタイルを楽しめる点が人気の理由です。

5位「ミニチュアダックスフンド」

飼育頭数は6,033頭

第5位はミニチュアダックスフンドがランクインしました。大きなたれ耳と胴長短足な体形が特徴的ですよね。ミニチュアダックスフンドは狩猟犬として活躍していたので、とても活発で動くことが大好きな犬種です。

人気の理由は「短い脚で歩く姿が可愛い」

ミニチュアダックスフンドの人気の理由は「短い脚で歩く姿が可愛い」です。足が短いと歩幅が狭くなるのでちょこちょこした可愛らしい歩き方になり、その歩き方が可愛いと人気です。

足が短いことから段差を登るのも苦手なので、一生懸命ジャンプして高いところに登ろうとする姿を見たら愛おしくなってしまいますね。ただし、胴長短足な犬はヘルニアになりやすいので注意が必要です。

4位「柴犬」

飼育頭数は8,123頭

第4位は、日本犬と言えばこの犬種!柴犬です。SNSなどで日本犬の魅力が海外まで届いた結果、日本犬は日本国内だけでなく海外でも大人気になってきています。海外のセレブが日本犬を飼って話題になってこともありましたね。

人気の理由は「日本犬の代表」「飼いやすい犬種」

日本犬と言えば柴犬!と答える方がほとんどなほど、柴犬は有名な日本犬です。縄文時代から狩猟犬として活躍してきたと言われています。日本犬らしい凛とした立ち姿と勇敢な性格に惚れ込む方が多いのだとか。

柴犬はとても飼い主に忠実で、一度信頼関係を築ければ愛情深く接してくれる犬種です。賢いのでしつけもしやすく、飼い主の指示をしっかり聞いて動けることから「飼いやすい」と人気が出ました。

3位「ミックス犬」

飼育頭数は11,786頭

第3位は意外にもミックス犬がランクインしました。ここで言うミックス犬とは、チワワやトイプードル、ポメラニアンなどの純血種同士を掛け合わせて生まれた体重10kg以下の犬のことで、雑種とは少し異なります。

人気のミックス犬は、チワプー・ポメプー・チワックスなどさまざまな種類があるので、見た目の好みで選ぶと良さそうですね。

人気の理由は「個性豊か」「遺伝病のリスクが低い」

ミックス犬の魅力は、ずばり「個性豊か」「純血種に比べて病気のリスクが低い」です。

ミックス犬は違う犬種同士を掛け合わせているので同じ顔・毛色で生まれることは少なく、兄弟でも顔や毛色が異なる場合が多くなっています。なので、1頭1頭に個性が溢れていて、同じ顔の犬がほとんどいない点が人気の理由ですね。

また、純血種は遺伝病にかかりやすい場合がありますが、混血のミックス犬は遺伝病のリスクが軽減されるので、純血種に比べて病気になりにくいと言われています。

2位「チワワ」

飼育頭数は15,295頭

第2位にランクインした犬種はチワワです。毎年人気犬種ランキングのトップ3にランクインする人気の犬種となっています。小さな体と大きなクリっとした目が魅力的で、家族のアイドル的存在になること間違いなし!

人気の理由は「小さくて可愛い」「被毛のお手入れがラク」

チワワが上位にランクインする理由は、「見た目の可愛らしさ」「お手入れがラク」です。ウルウルの大きな瞳で見つめられると思わず抱きしめたくなってしまうような、愛くるしい表情がとても人気。体が小さいことから食事量や運動量も少なくて済むので、飼いやすいと感じる方も多いようです。

チワワはトリミングが必要無い犬種なので、自宅でのお手入れのみで済ませられます。ただし、ロングコートチワワの場合、ある程度の抜け毛は覚悟しておいてください。短毛のスムースコートチワワであれば抜け毛が少なく、お手入れの手間を省くことができるので、好みに合わせて選んでくださいね。

1位「トイプードル」

飼育頭数は20,427頭

人気犬種ランキングの第1位は、トイプードルです。2010年から1位にランクインし続け、見事10連覇を達成しました。ぬいぐるみのように可愛い見た目は、見ているだけで癒されますよね。

人気の理由は可愛さだけでなく、「賢い」「抜け毛が少ない」

トイプードルが10年連続1位を誇るのは、見た目の可愛さだけでなく「飼いやすさ」も理由の1つです。トイプードルは「賢くてしつけがしやすい」「抜け毛が少なく、掃除や手入れがラク」といった特徴を持ち、犬に慣れていない方でも飼いやすいと言われています。

犬を飼いたいけどしつけやお世話が大変そうと悩んでいる方は、ぜひ人気のトイプードルを検討してみてはいかがでしょうか?

人気犬種は飼いやすさ重視

今回ご紹介したランキングを見てみると、ランキング上位は小型犬が占めていますね。小型犬は中・大型犬と比べて必要な運動量や抜け毛の量が少ないので、比較的お世話がしやすい犬種ばかりです。犬を飼うにあたって、見た目の可愛さに加えて「飼いやすさ」が求められていることが分かります。

今回ご紹介した犬種にもそれぞれ違った特徴や魅力があるので、これから犬を飼う方はぜひ参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました