トイプードルの性格・特徴・飼い方

犬種名鑑
スポンサーリンク

トイプードルは飼いやすい?

トイプードルは国内飼育数トップクラスを誇る人気犬種です。ふわふわした毛と、丸い顔が特徴的で、とても可愛らしいですよね。テディベアカットなど、アレンジカットが多様な点も人気の理由の1つになっています。

トイプードルの可愛さに惹かれて、飼いたいと思う方も多いと思います。しかし、トイプードルについての知識が無いまま飼ってしまうと思い描いていたペットライフを送れなくなってしまうかもしれません。。。

今回はトイプードルを初めて飼う方や飼って間もない方向けに、トイプードルの飼い方や性格、出会い方などをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

とても賢い!トイプードルの性格

・毛色によって性格が異なると言われている

トイプードルにはさまざまな毛色があり、その毛色によって性格が異なるともいわれています。科学的根拠が無いので、この毛色は絶対この性格であると言いきれませんが、トイプードルを選ぶときの参考として覚えておいても良いと思いますよ。

・人気色のレッドとアプリコットは「明るく元気で活発」「落ち着きはないタイプが多い!?」

最も飼育数が多いレッドとアプリコットは、明るく元気な性格です。おとなしく冷静にいるよりも、元気に動き回るのが好きな子が多い傾向にあります。その活発さから落ち着きが無いと感じることもあり、興奮しているトイプードルをコントロールできるようなしつけが必要です。

愛犬が元気に遊びまわる姿を見るのが好きな方にぴったりです!

・ブラックとホワイトは「忠誠心が強く穏やか」

ブラックやホワイトは昔からブリードされている毛色のため、性格が安定していてバランスが良いと言われています。忠誠心が強く、飼い主の指示にちゃんと従ってくれる子が多いです。また、 穏やかな性格で、トイプードルの中では落ち着いている傾向にあります。

しつけのしやすさから、犬初心者の方にもおすすめできる毛色です!

・クリームは「甘えん坊でワガママ」

レッド、アプリコットに続く人気色のクリームは、甘えん坊な性格の子が多く、飼い主に構ってもらうことが大好きです。また、ワガママな一面もあり、しっかりしつけないと言うことを聞かずに好き放題なトイプードルに育ってしまいます。甘やかしすぎないように気を付けることが大切です。

飼い主に甘えてくる姿はとても可愛らしく、癒されること間違いなしです!

・運動能力に優れている

すべての毛色に共通するのが、運動能力が優れている点です。トイプードルの運動能力の高さと賢さから、警察犬として活躍するトイプードルもいるほどです。

また、トレーニングにも向いている犬種なので、ドッグランに行ったときはアジリティを体験させてあげると、運動能力の高さを発揮してくれるはずですよ!

トイプードルの飼い方

・賢いがゆえに最初のしつけが重要

トイプードルはとても賢く、教えればすぐにできるようになる子が多いです。そのしつけのしやすさから、犬初心者でも飼いやすいと言われている犬種です。

しかし、その賢さを理解し、メリハリあるしつけを行わないと飼い主が舐められてしまいます。例えば、いたずらしても怒られなかった経験を一度でもすると、怒られなかったことを覚えているので何度もそのいたずらをするようになってしまいます。

また、飼い主より自分の方が上の立場だと思ってしまうと、トイプードルのワガママな性格が前面に出てきてしまいます。要求吠えをしたり、思い通りに行かないときは怒って噛みつくようになってしまうことも。一度ワガママ癖がついてしまうと治すのが難しくなるので、ワガママにならないようなしつけをしなければいけません。

ワガママにならないよう、良いことをしたときはいっぱい褒めて、ダメなときはしっかり叱ることを徹底してしつけることが重要です。

・毎日の散歩が必須

運動能力が高く、動き回ることが大好きなトイプードルには、毎日散歩に連れて行く時間を確保してあげてください。室内犬だからといって散歩をしないとストレスが溜まったり、うまく社会化ができずに成長してしまいます。家の中で遊ぶだけでなく、外に出て走り回ったり運動をすることでストレス発散させることが大切です。

トイプードルは知らない人や犬とも仲良くできる子が多いので、社会に慣れさせるためにも子犬のうちからいろいろな場所におでかけすると喜びますよ。

・こまめに被毛ケアをしてあげる

トイプードルのクルクルとした可愛い被毛は、こまめなお手入れをしてあげないとすぐに絡まったり、毛玉ができてしまいます。一度毛玉ができてしまうとなかなか取れなかったり、皮膚疾患を招いてしまう可能性もあるので、しっかりお手入れしてあげてくださいね。

お手入れ方法としては、毎日ブラッシングして毛に付いた汚れを取り、絡まった毛をほぐします。また、2~3週間に一度はシャンプーをして体を綺麗に洗ってください。

トイプードルの魅力である被毛のふわふわ感を保ち、病気を予防するためにも常に清潔な状態にしてあげてください。

トイプードルとの出会い方

・トイプードルに詳しいブリーダーから譲ってもらう

トイプードルと出会う方法はいくつかありますが、最もおすすめなのがトイプードルに詳しいブリーダーに譲ってもらう方法です。ブリーダーは飼い主が見つかるまで1匹1匹大切に育てている方が多いので、健康的で人慣れしたトイプードルと出会える確率が高くなります。

健康なトイプードルを繁殖させるために遺伝子検査を行い、遺伝病予防に努めているブリーダーから引き取れば安心です。中には遺伝子検査を行わず、販売だけを目的として繁殖させているブリーダーもいますので、良いブリーダーかどうかを見極めてください。

良いブリーダーの見分け方としては、

 ✓遺伝子検査を行ったうえで繁殖させている

 ✓トイプードルの知識が豊富

 ✓ 丁寧な説明をしてくれる

 ✓ 質問や相談にもしっかり対応してくれる

などが挙げれらます。

先天性疾患や遺伝病のリスクを最小限まで減らし、健康なトイプードルを譲ってくれるブリーダーを探してくださいね。

トイプードルの値段と寿命

・トイプードルの値段

トイプードルの値段は、平均30万円です。人気犬種なだけに値段も高く、ティーカップサイズになると100万を超える場合もあります。

生まれてから2~3か月程度の小さなうちは特に売れやすいので値段が高いです。また、最も人気の毛色「レッド」は、他の毛色と比べて値段が高いことが多く、平均40万円となっています。

・トイプードルの寿命

トイプードルの寿命は14~16歳です。以前は12~15歳と言われていましたが、ペット医療の進歩やペットフードの質の向上により、寿命が延びてきたと考えられます。

愛犬と少しでも一緒に過ごしたいと思っている飼い主からしたら、とても嬉しいことですよね。寿命が延びた分、介護が必要な期間も増えることになるので、老犬になってからもしっかり面倒をみてあげられる環境を作ってあげてください。

トイプードルとの生活を楽しみましょう

コロンとしたフォルムが可愛いトイプードルは、その可愛らしさからついつい甘やかしてしまいそうです。しかし、可愛いからと甘やかしていると、ワガママし放題で手に負えなくなってしまいます。トイプードルを迎えた初日からしつけを始めるのが良さそうですね!

しつけのしやすさから犬を飼ったことが無い方にもおすすめの犬種です。ぜひ、トイプードルとの生活を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました