ポメチー(ポメチワ)とは!?チワワ×ポメラニアンのミックス犬の特徴・性格・販売情報を紹介

犬種名鑑
スポンサーリンク

人気のミックス犬「ポメチー」ってどんな犬?

近年、人気急上昇中のミックス犬。その中でも特に可愛いと評判なのがポメラニアンとチワワを掛け合わせた「ポメチー」です。ぬいぐるみのようなフワフワなポメラニアンとパッチリおめめのチワワを掛け合わせたミックス犬は、絶対可愛い!と期待してしまいますよね。

今回は、ポメチーって純血種のポメラニアンやチワワと何が違うの?どんな見た目になるの?どこで出会えるの?という方のために、ポメチーの特徴や性格・販売しているブリーダー情報をまとめました。ポメチーを飼ってみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ポメチーはポメラニアンとチワワのいいとこどり!

見た目が個性的

ポメラニアンとチワワのミックス犬のポメチーは、見た目がポメラニアンに似てるかチワワに似てるかで顔つきや体つきが変わってきます。ポメラニアンっぽいポメチーが生まれたり、チワワっぽいポメチーが生まれたりするので、ミックス犬の繁殖は生まれるまで見た目が分からない楽しさがありますね。

純血種はどの子も同じような見た目になるのに対して、ポメチーなどのミックス犬は個性豊かな見た目になるのが特徴です。さらに、毛色の出方も兄弟で全く違うなんてことも多く、他の犬と見た目が被らない犬を希望する方にぴったり!

ポメラニアンのフワフワな被毛を受け継ぐことが多い

ポメチーは見た目が個性豊かですが、ポメラニアンの被毛を受け継ぐことが多いと言われています。ポメラニアンの魅力であるフワフワな被毛を受け継いだポメチーは、ぱっと見ポメラニアンかな?と思うような可愛らしい見た目に。

純血種のポメラニアンがカットスタイルを楽しめるのと同じように、ポメラニアンの被毛を受け継いだポメチーも様々なカットスタイルを楽しむことができます。定期的にトリミングに通わなければいけない大変さはありますが、カットスタイルを楽しみたい方には嬉しいポイントですね。

また、ポメラニアン、チワワともに抜け毛が多い犬種なので、必然的にポメチーも抜け毛が多い犬になります。こまめなブラッシングや抜け毛の掃除ができる方に向いていますよ。

チワワの大きな耳を受け継がれることが多い

ポメチーの顔立ち、特に耳はチワワの大きな立ち耳を受け継ぐことが多いです。チワワのウルウルとした瞳と大きな耳、ポメラニアンのフワフワな被毛を受け継いだポメチーは、守ってあげたくなるような愛おしい見た目になります。

ポメラニアンのフワフワな被毛が大好きだけど、チワワの愛らしい顔立ちも好き!という方は、ポメチーなら両者のいいとこどりができますよ!もちろん、チワワの被毛とポメラニアンの顔立ちを受け継ぐという逆のパターンもあるので実際に見て好みの見た目の子を選んでくださいね。

体格はチワワより少し大きいくらい

ポメチーの平均体重は3㎏です。基本的にチワワより少し大きいくらい、つまりポメラニアンくらいの体格になります。チワワくらいの小ささが良いという方には少し大き目かもしれません。

ポメチー、ポメチワなど呼び方はさまざま

この記事ではポメラニアンとチワワのミックス犬を「ポメチー」と呼んでいますが、ポメチー以外にも「ポメチワ」「チワポメ」「チワラニアン」などの呼び方があります。呼び方が違うだけで同じ犬のことを指しているので、違う犬だと思わないようにしてくださいね。

ポメチーは両親譲りの小型犬らしい性格

活発で好奇心旺盛

ポメラニアンもチワワも好奇心旺盛で遊び好きな性格をしているので、ポメチーも活発な性格の子が多くなっています。室内での遊びや毎日の散歩では、とても楽しそうにしている姿を見ることができるはず。

好奇心旺盛なので、様々な場所に連れて行ったり他の犬とコミュニケーションを取らせてあげると興味津々になります。他の犬と遊ぶのが好きな子なら、休日にドッグランに連れて行ってあげるのがおすすめです!

甘えん坊

ポメチーは、チワワの甘えん坊な性格を受け継ぐことが多く、飼い主のことが大好きでべったりになることも。心を開いた相手には愛想を振りまいて甘えたり構ってもらおうとします。

飼い主は、その可愛さについ甘やかしてしまいがちですが、甘やかしすぎるとワガママなポメチーに育ってしまうので注意が必要です。飼い主のメリハリある態度が大切になります。

チワワとポメラニアンの警戒心の強さが受け継がれることが多い

チワワとポメラニアンはどちらも警戒心が強い性格の犬種なので、ポメチーも警戒心が強い傾向にあります。自宅への訪問者に吠えたり、車のサイレン音や雷などの大きな音を怖がる子が多いです。

警戒心が強いと、散歩中に出会った知らない人や犬が近づいてくるだけで吠えたり飛び掛かっていこうとする子もいます。そのような性格の場合、吠えるからと他の人や犬から遠ざけるのではなく、抱っこをして落ち着かせてからゆっくり近づいて怖くないことを覚えてもらう努力をしてあげてください。

犬は他の犬とのコミュニケーションからいろいろなことを学んだり経験して成長していきます。吠えるから全く他の犬と触れ合わせないというスタンスでは、さらに怖がりになってしまいますよ。

吠え癖や噛み癖が付きやすい

チワワもポメラニアンも吠えやすい・噛みやすい犬種なので、ポメチーも子犬のうちから吠え癖や噛み癖を付けないようなしつけが必要です。吠え癖や噛み癖は警戒心が強く臆病な性格の子に付きやすいので、愛犬の性格を見極めてしつけをしてくださいね。

人気のポメチーを扱うブリーダーも多い

ポメチーと出会うにはミックス犬を扱うブリーダーから購入する

堀栄子ブリーダー(北海道)
堀栄子ブリーダー(北海道篠路七条1丁目)|みんなのブリーダー

北海道札幌市内から車で30分ほどの自宅でブリーダーをしている堀さんは、ポメチーやチワワとポメチーのミックス犬を販売しています。販売価格は17~18万円ほどで、比較的安い値段で購入することができる点が魅力です。

全国出張に対応しているので、気になった方はぜひ問い合わせてみてくださいね。

椎名孝之ブリーダー(千葉県)
椎名孝之ブリーダー(千葉県長生郡長柄町山根)|みんなのブリーダー

千葉県の長生郡でブリーダーをしている椎名さんは、ポメチーをはじめとした様々なミックス犬を繁殖・販売しています。販売価格は20万円前後と平均的な価格設定です。毛色も豊富なので、好みのポメチーがきっと見つかりますよ!

遠方への出張は対応していないので基本的には犬舎に見学に行ける範囲にお住まいの方向けです。ポメチーだけでなく、他のミックス犬も見てみたいという方は、ぜひ椎名さんに相談してみることをおすすめします。

チワワとポメラニアンを扱うブリーダーに直接相談してもOK

近くにポメチーを扱うブリーダーがいない方でも、チワワとポメラニアンを繁殖犬にしているブリーダーにポメチーを飼いたい旨を相談すれば対応してくれるかも。時間はかかってしまいますが、ポメチーとなかなか出会えず諦めかけていた方にはおすすめです。

ミックス犬ならではの魅力あふれるポメチー

ポメラニアンとチワワは犬種ランキングで常に上位にくるだけあって、ポメチーは両者の可愛いところをうまく取り入れた愛らしい見た目をしていますね。ミックス犬であっても基本的な性格は純血種と変わらないようです。

ポメラニアンやチワワを好きな方、ミックス犬ならではの個性的な見た目に魅力を感じる方ならポメチーの可愛さに虜になってしまうはず!気になる方は、ぜひペットショップやブリーダーサイトでポメチーを探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました