エアバギーはどれを買えばいいの?商品紹介から選び方まで

犬トレンド情報
スポンサーリンク

エアバギーが1台あればこんなに便利!

SNSなどでも、可愛い笑顔でエアバギーに乗っているワンコの姿が多く投稿されていたり、街の中でもエアバギーに乗ったワンコに出会う機会もあるので、我が家もそろそろエアバギーを購入しようかな?と思われている飼い主さんもいらっしゃるのでは?

でもエアバギーにはたくさんの種類があるので、どれを買えばいいのか分からない……と、購入を迷っている、という声もよく聞きます。

そこで今回は、結局エアバギーはどれを買えばいいのか?の疑問にお応えすべく、商品紹介から選び方まで詳しくお伝えします!

エアバギー for ペットの種類

エアバギーforペットは 犬を乗せて安全に移動させることが出来るペットカートの一つ。選ぶポイントは愛犬のサイズと頭数。そしてお出かけ先はどこか?などです。

商品の色々なポイントをしっかりチェックしたうえで、愛犬のライフスタイルにあったものを選んでくださいね!

チェックポイント

・耐荷重

エアバギーに乗せることが出来る重さの最大値です。

愛犬の体重、多頭飼いなら総重量を計算し、適したものをお選びください。

中型犬・大型犬がパピーの頃に購入する際は、成犬時の体重を必ず考慮してください。

せっかく購入したエアバギーが数ヶ月で使用不可に・・・ならないように、耐荷重のチェックは重要です。

・安全性

ブレーキの有無。飛び出し防止対策(フードカバーやホルダー)の有無。

タイヤストッパーなどの安全面の対策がしっかり取られているかどうかチェックすることが大切です。

・使いやすさ

当たり前のことですが、飼い主さんが「使いやすい」と感じるものでなければなりません。

本体が重いと階段などで持ち運ぶのが大変です。

また、使用していない際に簡単に折りたため、コンパクトに収容できるかもポイントのひとつです。

タイプ別おすすめエアバギー

・小型犬(多頭飼い)中型犬におススメ

AirBuggy エアバギー ドーム2 ブレーキモデル

【正規保証つき】エアバギー フォー ドッグ ドーム2 ブレーキ[Air Buggy for Dog DOME2 BRAKE]

耐荷重は15kgまでなので、小型犬の多頭飼いや、中型犬にもおススメのモデルです。

安全性の高いハンドブレーキ付なので、坂道や旅先の悪道でも安心!

フレームからコット(本体)が簡単に取り外せるので、キャリーとしても使用可能です。

フレームを折りたためばコンパクトに収納できるので、車に積んだり、玄関に置いても邪魔にならないのが人気のポイントです。

・中型犬(多頭飼い)・大型犬におススメ

AirBuggy  エアバギー 台車・ルーフ & クッション CARRIAGE 3点セット

AirBuggy 台車・ルーフ & クッション CARRIAGE 3点セット

耐荷重が55kgまでなので、大型犬はもちろん、中型犬なら多頭でも利用することができます。

このエアバギーの一番のおススメポイントは、本体の台車部分が低く、スロープもついているので、足腰が弱くなった大型犬、怪我の治療中の犬や、老犬なども楽々乗り降りすることができます。

ルーフもついていますので、夏の陽射し除けや、飛び出し防止対策なども考えられた設計がポイントです。

エアバギーはこんなシーンで大活躍!

エアバギーがあれば色々なシーンで、威力を発揮してくれます。

日常使いはもちろん、緊急事態など1台あるだけで、ワンちゃんはもちろん、飼い主さんも、エアバギーがあってよかった!と思うことがあるはず。

エアバギーが使える色々なシーンをご紹介します。

初めてのお散歩

ワクチンプログラムも終了し、いよいよお散歩デビュー。

でも、すんなりとお散歩を楽しんでくれる犬もいれば、怖がって全く歩いてくれない犬も。

外の空気、他の人や犬にならす為に、エアバギーに乗せて近くをお散歩してください。

数日乗せたままでお散歩して、少し慣れてきたかな?と感じたら公園などで降ろしてあげましょう。

草や土の匂いを嗅ぐだけでもストレス発散になるので、愛犬もリラックスできます。

暑い夏はそのまま公園に

暑い夏のお散歩は熱中症だけでなく、肉球のやけどにも気をつける必要があります。

陽射しを受け続けたアスファルトは熱く、夜になっても高温の場合も。

比較的土や草の上なら温度も高温になりにくいので、アスファルトなどの道路の上はエアバギーに乗せて移動し、公園や河原など土がある場所で降ろしてお散歩させるなど、猛暑時の対策にピッタリです。

特に暑さが苦手な短頭種の犬とお出かけする際、ルーフ付きなら陽射しを避けてくれるので愛犬の負担を軽減してくれます。

マンション内の移動

ペット飼育可のマンションは増えてきましたが、ペットの飼育規約で「建物内を歩かせることは禁止」されているマンションは多いです。

小型犬なら抱っこして移動できますが、中型犬や大型犬。多頭飼いされている方は、マンションフロアの移動が大変です。

マンションフロア内はエアバギーで移動し、外は楽しくお散歩されている飼い主さんは多くいます。

老犬とお散歩

老犬になり、足腰が弱ってくるとお散歩に行きたがらなくなる犬もいます。

若い頃はお散歩大好きだったので、歩けなくなって寂しそうにしている。

少しでも外の空気を吸わせてあげたい。

そんな飼い主さんの願いを叶えてくれるのが、エアバギーです。

老犬、特に大型犬を抱っこしてお散歩させてあげるのはとても大変です。

でも、本体の台車部分が低め、スロープ付きの介護に適したエアバギーなら楽に乗せることができます。

家の中では寝てばかりでも、外に出れば、草や土や空気、他の犬などの匂いを嗅ぐことができ、とてもいい刺激を受けることができますよ。

震災時

地震や台風・大雨など予期せぬ事態に遭遇することもあります。

人間なら情報を得て、地震だから地面に危険な物が落ちている可能性がある。気を付けよう、と考えることができますが、犬は普段通りのお散歩を望むこともあります。

ガラス片や釘などが落ちている地面でも、エアバギーに乗せれば安全に移動させることができます。

万が一の事態に備えてエアバギーを用意しておくことも大切なことです!

エアバギーはどこで買うの?

エアバギーはどこで購入するのがいいのでしょうか?

購入できる場所をそれぞれ紹介します!

通販で買う場合

楽天市場 https://www.rakuten.co.jp/

Yahooショッピングhttps://shopping.yahoo.co.jp/などの通販が便利です

エアバギーを販売しているショップも多く、また商品も豊富なのでライフスタイルにぴったりあったものを選ぶことができるので、とても便利です。

商品の良し悪しはレビューを参考にすると、大体予想することができるので安心です。

ペットショップで買う場合

ペットショップなどエアバギーを取り扱っている店舗も多いです。

ショップで購入する利点は、なんといっても実際に商品を手に取ってチェックできることです。

押し心地や、手触り、本体の高さ、ブレーキのかかり具合など細部までチェックしてご購入ください。

フリマ、フリマアプリで買う場合

新品でなくてもいい、中古品で十分よ、という方にはフリマや、フリマアプリをおすすめします。

商品自体は気に入ったけど、愛犬のサイズとあわなかったなど、良品も多く出品されています。

写真やサイズ、コメントなどを参考に、お気に入りの品をみつけてください。

エアバギーで愛犬と出かけよう!

いかがでしたか?

エアバギーが使えるおすすめシーンや、おすすめ商品をご紹介してきました。

私も実際にエアバギーを使用していますが、1台あると本当に便利です。

多頭飼いしていると、お散歩が大好きな子と、お散歩があまり好きではない子がいたりします。

お散歩に行きたくない素振りを見せて拒否したりしますが、空気くらい吸いに行こうよ……と思う日もあります。。。

そんな日は、歩きたがらない犬だけはバギーに乗せて、他の歩くのが大好きな犬達は普段通りのお散歩をさせることも可能なので、とっても助かっています。

愛犬の体調や気候に合わせて、色々なシーンでエアバギーを活用してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました