持っててよかった!役に立つ愛犬用グッズ 毎日のお散歩編

犬トレンド情報

春夏秋冬、どの季節であってもおでかけする際は愛犬と一緒!という飼い主さんも多いのではないでしょうか?

・たっぷりとお散歩を楽しみたい

・おしゃれなカフェでゆっくりしたい

・評判のいいお宿に泊まりたい

など愛犬とのおでかけの楽しみ方はさまざまです。

愛犬とおでかけするのは楽しいけど、ふとした瞬間にトラブルが発生して『困った』と感じることもしばしば……

そこで、おでかけの際に飼い主さんと愛犬との時間をサポートしてくれるお役立ちグッズを紹介します。今回はその中から毎日のお散歩で使える便利グッズをピックアップ!普段使いのできる色んな便利グッズを使って気兼ねなく毎日のお散歩を楽しみましょう!

スポンサーリンク

愛犬との毎日のお散歩に便利なグッズ

オシャレなドッグウェアで一石二鳥!?

犬に服を着せる飼い主さんを多くみかけますよね。

犬を飼っていない人や服を着せない飼い主さんからすると、「本当に必要?」と思われがちなドッグウェア。

実は、犬に服を着せる理由はファッション性を高まる為だけではありません。

・草や木などから身を護る

・直射日光や雪、雨を防ぐ

・老犬や病気を患った際にオムツをつける為に慣れさせておく

・カフェや宿などで毛が抜けて飛び散ることを防止する

などの副次的効果があるんです。

愛犬に似合うおしゃれで可愛いデザインの服が見つかれば、副次効果とともにお散歩がより一層楽しいものになりそうですね!

飼い主さんとおそろいの服が買えるブランドや、暖かみの感じられる手作りの服、愛犬の犬種向けの専門店、東京や大阪には人気デザイナーさんのショップなどもありますので、愛犬にピッタリ似合うお気に入りの服を探してみてください。

普段とは違ったおしゃれができる!?フェミニンドッグウェア

・circus circus(サーカスサーカス) BANDANAワンピ

circus circus(サーカスサーカス) BANDANAワンピ【涼感加工】

・GODPIVA(ゴッドピヴァ) ★フリルブラウス(ストライプ)

GODPIVA(ゴッドピヴァ) ★フリルブラウス

マナーベルト・オムツでそそう防止

いわゆるドッグカフェの場合だとノーリードOKやそそうも気にしないで!というお店もありますが、犬同伴可のカフェは独自のルールを設けているお店もあります。

よくあるルールは

・そそうをしてしまうワンコはマナーベルトやオムツを着用させてください

・ノーリードは禁止です。必ずリードを着けてください。

・ヒート時は入店をお断りします。

・ワクチン注射必須

などです。

たとえルールなどがないお店だったとしても、愛犬と一緒に利用する際は、マナーとしてそそう対策をとるのは飼い主としての務めですね。

そそうをしてしまうワンちゃんにおススメなのがマナーベルトやオムツです。

マナーベルトは使い捨てタイプも多く販売されていますが、見た目が可愛いマナーベルトやオムツパンツも多く販売されてるんです!

マナーベルトの使い方ですが、

ウエストサイズにあったマナーベルトを腰に巻きます。

オシッコの量が少なければマナーベルト専用のパッドのみで使用できますが、量が多い場合は人間用の生理用ナプキンや、尿漏れ用のオシッコパッドをマナーベルトの内側に貼って使用します。

オムツパンツはオシッコパッドを中にはったり、使い捨てオムツをはかせた上にカバーとして使用すると可愛くなりますよ。

カフェなどで愛犬がそそうをしてしまわないか?と常に心配していたら、ゆっくりと過ごすことができないですよね。

マナーベルトを使用すれば、そそうを気にせずゆっくりとした時間を過ごすことができるのでおすすめです

マナーベルト・マナーパンツ

ALPHAICON アルファアイコン/犬 マナーベルト

ALPHAICON アルファアイコン マナーベルト

iDog サニタリーパンツ ボリュームフリル マナーパンツ

iDog サニタリーパンツ マナーパンツ

首輪 ハーネス どっちがいいの!?

愛犬とお散歩する際、愛犬の命を守ってくれるグッズのひとつが「首輪・ハーネス」です。

皆さんご存知の通り、首輪・ハーネスにリードをつけ、飼い主さんがそのリードを持つことで、愛犬に飼い主さんの意思を伝えたり、愛犬の行動を制御したりします。

首輪とハーネス、どらいも同じ目的で使われるものなのでどちらの方がいいのか?と悩まれる飼い主様も多いのではないでしょうか。

首輪

メリット

・首にショックを与えることにより飼い主の意思を犬に伝えやすい

・元気に動き回る元気な犬も制御しやすい

デメリット

・首や気管に負担をかけることがあるので、頸椎ヘルニアなどを患っている犬には不向き

・首輪抜けをして逃亡してしまう可能性がある

ハーネス

メリット

 ・体への負担が少ない

 ・皮タイプや洋服型など色々なデザインがある

デメリット

 ・飼い主の意思が伝わりにくい

 ・しつけの入っていない犬は制御しづらい

と、首輪とハーネスの相違点はいくつかあります。

首輪とハーネスのメリットとデメリットを知ったうえで、愛犬の性格などに合わせて選んでみてください。

首輪・ハーネスのおススメ品

・シンプルベーシック首輪

シンプルベーシック首輪

ソフトベストハーネス

犬用ハーネス/空気穴入りのメッシュ素材のソフトベストハーネス

コンフォートフレックス スポーツハーネス

犬用ハーネス コンフォートフレックス スポーツハーネス

・オリジナルヌメリングワンタッチハーネス

犬のハーネス オリジナルヌメリングワンタッチハーネス

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、毎日のお散歩で使える便利グッズを紹介しました。

ドッグウェアやハーネス、マナーパンツなど、飼い主さんによってはまだ使ったことがないというものもあったのではないでしょうか。

オシャレと利便性、両方を兼ね備えたグッズが見つかればお散歩もより一層楽しいものになりますね!ぜひ便利グッズで愛犬と楽しい時間を過ごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました