専用グッズでしつけも楽々!効果抜群な犬用しつけグッズ5選

犬の美容・健康
スポンサーリンク

犬のしつけグッズとは?

犬のしつけグッズは、吠え癖・噛み癖・粗相・散歩中の引っ張りなどの問題行動を改善し、犬と人間が安全で充実した生活を送る手助けとなるアイテムです。

犬の問題行動を放置しておくと、飼い主が困るだけでなく、散歩中に第三者に危害を加えてしまったり、犬自身がケガをしてしまう危険性があります。

犬のしつけがうまくできなかったり、問題行動が気になる場合はしつけグッズを取り入れてみてください。

犬のしつけグッズはたくさん販売されていますが、それぞれの問題行動やしつけ目的に合わせて最適かつ安全なしつけグッズを選ぶことが大切です。この度、各所で効果が良いとされている人気のしつけグッズを当サイト(いぬりぽ)が独自にまとめてみましたので紹介させていただきます!

しつけグッズの使い方

正しい使用方法で使う

しつけグッズを購入したら、人間にとっても犬にとっても安全に使用するため、正しい使用方法で使ってください。間違った使い方をしていると、しつけグッズの効果を得られないほか、ケガや事故につながってしまう可能性があります。

安全な成分でできているグッズを選ぶ

しつけグッズの中には、スプレータイプのものだったり、エサに混ぜて食べさせたりするものもあります。犬が直接口に入れるタイプのしつけグッズは、犬の体に害のある成分が含まれていないか確認してから使用するようにしましょう。

段階を踏んでしつけグッズを使う

早くしつけ効果を得たいからと、いきなりレベルの高いしつけグッズを使っても犬に負担がかかってしまいます。まずは練習がてら簡単なものから試していき、徐々にレベルアップしていくのが最も効率よく、犬のストレスになりませんよ。

できなくても叱らない、できたときは大げさに褒める

しつけグッズを使っても犬が失敗してしまうこともありますが、犬の失敗に対して怒鳴ってはいけません。なぜなら、失敗に対して叱っても犬はできるようにならないからです。

その代わり、成功したときに大げさなくらい褒めてあげてください。犬にとって飼い主の喜ぶ姿がやる気につながります。成功したときにおやつをあげるのも効果的ですよ。

すぐにしつけグッズの効果が得られないことも多い

効果が高いと言われるしつけグッズを使っても、犬によってはできるようになるまで時間がかかってしまうこともあります。早くしつけを成功させたい!と飼い主が焦ってしまっては、犬も飼い主の焦りやイライラを感じ取ってしまいます。

しつけグッズを使うことで犬の問題行動を改善するだけでなく、犬との信頼関係を構築することも大切です。焦らず犬のペースに合わせてしつけをしてくださいね。

ただ、あまりにも効果が得られないと感じたしつけグッズは犬に合っていない可能性もあるので使用を止め、新しくしつけグッズを取り入れることも検討してみてください。

しつけに効果的なアイテム5選!

犬の無駄吠えを抑える 「むだ吠えノン」

トーラス むだ吠えノン 100ml

むだ吠えノンはスプレータイプの吠え癖改善アイテムです。

犬が他の犬や人に対して吠えたとき、このスプレーを犬から1メートルほど離して吹きかけます。

スプレーに含まれているアロマの香りで犬の興奮を抑え、無駄吠えを止めるという仕組みです。犬にとって不快な匂い(トウガラシ)と心地よい香り(芳香とフェロモン類)が配合されているので、犬を不快にさせすぎないバランスの良い香りとなっています。持ち歩き出来るサイズなので散歩中にも使えますよ。

無駄吠えのしつけグッズは大きな音を出したり、犬に電気刺激を与えることで無駄吠えを止めるものもありますが、大きな刺激や痛みは臆病な犬にとってストレスになる可能性があります。

犬に過剰なストレスを与えない方法で無駄吠えをやめさせたい飼い主さんにおすすめのしつけグッズです。

配線コードを噛む癖がある犬におすすめ 「いたずらガードマン」

ドギーマン DoggyMan いたずらガードマン にがーい配線カバー

いたずらガードマンは舐めると苦い味がするコードカバーです。

自宅にある家電などのコードを噛んでしまう犬が多いですが、家電が使えなくなってしまったり、犬が感電してしまう危険性もあるので早急にやめさせたい問題行動の1つですよね。

このコードカバーをつけることで、コードを噛むと「苦い味がする=嫌なことがある」と学習するので噛み癖が無くなります。この苦み成分は乳児用玩具の誤飲防止にも使われている「安息香酸デナトニウム」からできているので、犬に害は無く安心して使えます。

犬が安全に暮らすためにもコードの噛み癖を解消させてあげましょう。普通のコードカバーをつけても噛み癖が治らない犬にもおすすめです。

トイレの場所を覚えさせる 「トイレの学習」

ザ・しつけ トイレの学習  100ml

トイレの学習は、ペットシーツにスプレーを吹きかけてトイレの場所を覚えさせるスプレーです。

特に子犬に多いですが、なかなかトイレの場所を覚えられずあちこちでトイレをしてしまう犬が多いですよね。決まった場所で排泄してくれないので飼い主も掃除が大変です。

トイレの場所が定まらない犬のために、ペットシーツにスプレーを吹きかけると匂いでトイレの場所を覚えさせます。

スプレーには人間にわからないくらいのトイレと認識させる匂い成分が配合されているので、部屋の中が臭くなる心配もありません。なかなか粗相が改善しない犬におすすめです。

また、トイレの学習のシーツタイプも販売されていて、こちらはシーツ自体にトイレの場所を認識させる匂い成分が含まれています。好みに合わせてスプレータイプかシーツタイプを選んでくださいね。

散歩中の引っ張りを防止するハーネス 「IDCパワーハーネス」

IDCパワーハーネス ※画像は小型犬用

IDCパワーハーネスは、散歩中にグイグイとリードを引っ張ってしまう犬をコントロールするのにおすすめのハーネスです。

散歩中にリードを引っ張ったり、左右にフラフラする犬は事故やケガなど危険な目に合う可能性があり、しっかり対策しなければいけません。

自由に動き回る犬をしっかりコントロールし、リードウォークを覚えさせるためには丈夫なハーネスをつけると効果的です。

犬への負担を最小限に抑えられたハーネスなので、苦しさや動きづらさを感じません。

一般的な首輪だけで散歩することは、コントロールも難しく、犬の器官を圧迫する原因になってしまいます。特に力の強い中~大型犬を首輪とリード1本だけでしつけようとしてもかなり大変です。ハーネスをつけると犬の胴体からコントロールできるので、安定性が高まります。

犬の安全を考えて、首輪だけでなくハーネスも取り入れてみてください。

食糞行動をやめさせたい! 「フンロップ ゴールド」

トーラス フンロップゴールド犬猫用

フンロップゴールドは、自分の排泄物で遊んだり食べてしまう犬に食糞をやめさせるシロップタイプのしつけグッズです。

犬のエサに数滴混ぜて与えるだけで食糞行動を抑えることができます。

このシロップを混ぜたエサを食べることでフンの味が変わり、その味が変わったフンを食べることでフンは美味しくないものだと学習します。食糞行動の原因として、エサの量が足りないためにフンを食べてしまっているケースもあります。食生活を見直したうえで、それでも改善されない場合はフンロップゴールドを取り入れてみてください。

しつけグッズをうまく取り入れて悩みを解消しましょう

いかがでしたでしょうか。

犬の問題行動は犬や人間にとって危険な行動も多く、安全に暮らすためにもしっかり対策する必要があります。特に、他の犬や第三者をケガさせてしまうと賠償責任が発生するなど、大きなトラブルになってしまうかもしれません。なかなかしつけがうまくいかず悩んでいる方は、ぜひ今回ご紹介したしつけグッズを使ってみてください。

犬やしつけの目的に合ったしつけグッズを使って問題行動を改善し、愛犬との生活を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました