【Instagram】プレゼントキャンペーン開催中!!

【初心者向け】東京ドッグランデビューにおすすめなドッグラン施設5選

目次

東京でドッグランデビューしよう!

ドッグランに行ったことが無い人にとって、ドッグランへの参加は意外とハードルが高いもの。愛犬をおもいっきり走らせてあげたいな、運動させてあげたいな、と思ってもどこのドッグランがいいの?初心者でも大丈夫?と悩んでしまいますよね。

さらには、東京都内のエリアだけでも多数のドッグランがあり、一つ一つ調べるのはとても大変です。。。

この記事では、そんなドッグラン初心者の方のために東京でおすすめのドッグランをまとめてご紹介します。

大型犬でも充分に走り回れる広さが欲しい、小型犬専用スペースで遊ばせたい、設備が整っていて綺麗なドッグランが良い、など希望に合わせたドッグラン選びをしてドッグランデビューを果たしましょう!

あわせて読みたい
ドッグランとは?利用方法・マナー・おすすめドッグラン施設も! 【ドッグランの知識をつけて愛犬と楽しい時間を過ごそう!】 ドッグランって聞いたことはあるけど、どういうもの?と思う方も多いはず。特に、犬を飼い始めたばかりの方...

ドッグラン初心者におすすめの東京ドッグラン5選

国営昭和記念公園

引用元:昭和記念公園HP http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_dogrun/

「ドッグラン初心者用のビギナーズエリアがおすすめ」

都内でもかなり有名で人気のドッグランが国営昭和記念公園です。多摩エリアの中では最大級の広さを誇る芝生のドッグランで、休日は多くの犬が利用しています。

全犬種対応でボール遊びもできる「オープンアクティブエリア」、ゆっくり過ごせる「くつろぎエリア」、小さい犬種だけが利用できる「小型犬エリア」、ドッグラン初心者用の「ビギナーズエリア」(小型犬エリア内設置)が用意されています。ドッグラン初心者の方は、ぜひビギナーズエリアから利用してみてくださいね。

ドッグランスタッフの中には「ドッグライフカウンセラー」の資格保有者もいるので、何か愛犬のことで困ったことがあったら相談に乗ってくれます。愛犬との生活やしつけで困ったことがあったら、ドッグラン利用時に相談するのがおすすめです。

ドッグラン利用時は毎回誓約書の記入とワクチン接種済み証明書の提示が必須となっています。誓約書はその場で書いてもいいですし。国営昭和記念公園の公式HPでダウンロード可能なので、事前に記入して持参しても大丈夫です。

もしドッグランを利用してみて、これからも定期的に通いたい!と思った方は、わんパス(200円)を購入することで毎回誓約書や各種証明書を準備しなくてもわんパスの提示だけでドッグランを利用できるようになります。継続利用したい方は、わんパスの購入がおすすめです!

・ドッグラン利用料 無料

・住所 東京都立川市緑町3173

代々木公園

引用元:代々木公園HP https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

「アクセスしやすいドッグランに行きたい方におすすめ」

都心からアクセスの良いドッグランをお探しの方は代々木公園内のドッグランがおすすめです。24時間365日利用可能で、利用料は無料となっています。初めてドッグランに行くけど高いお金を出すのは躊躇する、という方でも利用しやすいです。

代々木公園のドッグランは土と芝生でできており、「超小型犬エリア(5㎏まで)」「小・中型犬エリア(12kgまで)」「中・大型犬エリア(10㎏以上)」の3エリアに分かれています。愛犬が小型犬で、体の大きい中型犬や大型犬と遊ばせるのは不安になってしまう方は、超小型犬エリアを利用すれば安心ですよ。

24時間利用可能なので、最初は犬が少ない時間に利用してみたいという方は午前9時までの朝の時間帯や17時以降の夜の時間帯に利用することをおすすめします。街灯が無いので日が落ちると暗くなってしまいますが、比較的利用者が少なくのびのびと過ごせますよ。

また、代々木公園周辺にはドッグカフェやペット用品店、ちょっと珍しいドッグバーやドッグ居酒屋もあるので、愛犬と遊びや食事を楽しみたい方はぜひ利用してみてくださいね。

・ドッグラン利用料 無料

・住所 東京都渋谷区代々木神園町神南2丁目

ドックタウン小豆沢

引用元:ドッグタウン小豆沢HP http://dogtown.co.jp/dogrun

「綺麗な室内ドッグランから挑戦したい方におすすめ」

ドッグタウン小豆沢は、ドッグランだけでなくトリミングサロン、ペットホテル、犬の保育園、動物病院が併設された犬のための総合施設です。トリミングサロンやペットホテルを利用したついでにドッグランに立ち寄る方も多く、休日は特に賑わっています。

室内のドッグランなので、屋外ドッグランのデメリットである天気や汚れ、害虫などを気にせず清潔な環境で遊ぶことができるのがメリットです。屋外ドッグランはどうしても土の汚れや虫が気になってしまうので、いきなり屋外ドッグランに行くのが不安という方は、綺麗な室内ドッグランから利用してみてはいかがでしょうか?

ドッグランを含め、ドッグタウンの各施設を利用するためには会員登録が必要です。会員登録は入会費と年会費が別途かかりますので、注意してくださいね。また、定期的にキャンペーンやイベントを開催しているので、ドッグランに慣れてきたら参加してみるとさらに楽しめるかもしれませんよ!

・ドッグラン利用料 30分500円(税抜き)

・住所 東京都板橋区小豆沢2-35-8

JOKER’S TOWN

引用元:JOKER’S TOWN HP http://www.joker.co.jp/town/dogrun.html

「無料で室内ドッグランを楽しみたい方におすすめ」

お台場ヴィーナスフォート内にあるペットショップ、JOKER’S TOWNには無料で利用できる室内ドッグランがあります。先ほどご紹介した室内ドッグランは有料なので、まずは無料で楽しみたい!という方におすすめです。

ドッグラン内にはアジリティもあるので、トレーニングもしてみるとより楽しめますよ。トリミングサロンやしつけ教室、お手入れ教室も併設しているので、合わせて利用してもいいですね。

ヴィーナスフォート内はペット連れ可能なエリアやショップも多く、愛犬とショッピングを楽しめる場所としても人気のおでかけスポットです。そのため、休日はドッグラン利用者で混み合うことが予想されます。時間に余裕をもって利用してくださいね。

もしドッグラン初心者の方で、利用者が少ない時間帯に行ってみたいという方は、平日のオープン直後(12時OPEN)に行くと比較的空いてますよ。

・ドッグラン利用料 無料

・住所 東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート1階

GREEN DOG

引用元:GREEN DOG HP https://www.green-dog.com/store/dky/dog/

「小規模ドッグランで少しずつ慣れたい方におすすめ」

代官山にあるGREEN DOGでは、ペット用品の販売やグルーミング、動物病院、セミナー会場などがある総合施設です。ウッドチップが敷き詰められた小規模な屋外ドッグランが併設されていて、ちょっとした休憩や気分転換としての利用に最適です。

広さは約70㎡と他のドッグランと比べて広さが無いので、ドッグランデビューにぴったり!定員は5頭までと決められていて、怖がりな子や他の犬が苦手な子でも過ごしやすいドッグランです。ただし、いっぱい走り回りたい子や体の大きな大型犬にとっては狭いかもしれないので、事前に確認してから利用してくださいね。

広々としたドッグランだと、他の利用者も多くて賑わっていたり、愛犬から目を離さないようにするのが大変なので、どうしてもトラブルが起きやすくなってしまいます。臆病で怖がりな犬だと、急に犬や人がいっぱいいるところに連れていかれたら雰囲気に圧倒されてドッグランに入れない、なんてことになるかもしれません。まずは小さなドッグランから少しずつ慣れていきたいという方は、こちらのドッグランがおすすめです!

・ドッグラン利用料 30分350円

・住所 東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE GARDEN 1号棟

ドッグランで楽しい思い出を作りましょう

今回ご紹介したドッグランは、どれも初心者でも楽しめるドッグランです。今までドッグランデビューに不安を感じていた方も、初心者に優しいドッグランに行けば、愛犬とドッグランを楽しむことができますよ。

それぞれのドッグランにメリットやデメリットがあるので、今回ご紹介したドッグランを参考に、飼い主さんの希望や愛犬の性格に合ったドッグラン選びをしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる