【2019年版】今流行りのトイプードルのカットスタイルまとめ ※インスタ投稿pickup!

犬の美容・健康
スポンサーリンク

今流行っているトイプードルのカットスタイルは?

トイプードルを飼っている方の楽しみの1つと言えば「トリミング」ですよね。定期的なトリミングが必要なトイプードルは、可愛い巻き毛を活かしたカットスタイルが大人気です。カット次第で他の子と被らない個性的なスタイルにもできます♪

この記事では、2019年に人気のトイプードルのカットスタイルをご紹介します。提案スタイルから個性的なスタイルまで、様々なカットスタイルを楽しんでくださいね!

【2019年版】トイプードルのカットスタイル インスタ投稿pickup!

可愛い系スタイル

ハートカット

腰や背中のあたりにハート型に毛を残してカットする「ハートカット」。後ろから見ると綺麗なハートになっていてとっても可愛い♪顔だけでなく後ろ姿も可愛くしたい!という方は、他のカットスタイルと合わせてオーダーしてみてはいかがでしょうか?

マッシュルームカット

頭から耳にかけて丸みがあり、少し耳が長めにカットされているのが「マッシュルームカット」です。顔と耳の境目が無く、正面から見ると顔がマッシュルームのような形に見えるのが特徴。性別問わず人気のスタイルで、ゆるふわな雰囲気にしたい方におすすめ!

ガーリーカット

女の子のトイプードルにおすすめなのが「ガーリーカット」。耳あたりから伸びる毛を長めに残してボリュームを持たせることで、まるでツインテールをしているような可愛らしいスタイルにすることができます。小顔効果も抜群♪可愛く清楚なイメージにしたい方にぜひ挑戦してほしいスタイルです!

個性的なスタイル

アフロカット

「アフロカット」はその名の通り頭をアフロのように丸くモコモコにカットするスタイルです。頭のみモコモコにするスタイルもあれば、全身モコモコの丸いフォルムにするスタイルもあります。どの程度モコモコにするかは飼い主さんの好みですが、耳が隠れるくらい大きなアフロにするのが人気!

アフロカットにするには毛を長く伸ばさないといけないので、お手入れが大変になってしまうのがデメリットと感じるかもしれません。しかし、アフロカットのトイプードルはぬいぐるみのようにモコモコでとっても可愛い♪

日本ではあまり見かけないスタイルですが、海外では結構人気のスタイルなんですよ!見た目のインパクトもあり、個性を出したいと思っている方におすすめ。

ライオンカット

「ライオンカット」は男の子に人気のスタイル。顔周りの毛を長めに残してボリュームを持たせると、まるでライオンのようなたてがみの完成☆尻尾の毛も、先だけフワフワにして根元の方を短くするとよりライオン感が増しますよ。

おパンツカット

まるでパンツを履いているかのように、腰回りだけパンツの形に毛を残すスタイルです。正面から見るとあまり分かりませんが、上から見たときや後ろ姿は本当にパンツを履いているように見えます!後ろ姿にこだわりたい方におすすめ。

定番スタイル

サマーカット

夏の定番スタイルなら「サマーカット」がおすすめです。バリカンで全身の毛を短くカットするので、夏の暑さ対策にもぴったり!洋服を着せるために短くカットしたいときにも◎。

サマーカットで全身を短くすると毛玉防止や汚れにくくすることができ、毎日のお手入れを少し楽にできます。飼い主にとってお手入れが楽で清潔を保てるのはとても嬉しいことですよね。

※サマーカットの注意点

メリットが多いサマーカットですが、実はサマーカットが愛犬を苦しめてしまうこともあるんです。サマーカット=メリットだけ!ではないことを覚えておいてくださいね。

①紫外線の刺激を受けやすい

被毛を短くすることで皮膚に直接紫外線が当たりやすくなってしまいます。それが原因で逆に暑さを感じて熱中症になってしまう可能性も。暑さ対策のために短くカットしたのに熱中症になってしまっては愛犬がかわいそうです。

もしサマーカットで毛を短くしたい場合は、外出時に薄手の洋服を着せてあげるか、トリマーさんと相談して洋服を着なくても紫外線の影響を受けない長さにカットしてもらうようにしてくださいね。短ければいいというわけではないのです。

②毛質が変わるかも

サマーカットで毛を短くカットしすぎることで、毛質が変わったり毛が伸びにくくなってしまう子がいます。カット前は柔らかくフワフワな触り心地だったのにだんだんゴワゴワしてきたり、毛が伸びにくくなってまばらな見た目になってしまう可能性があるんです。

せっかくプードル特有の可愛い巻き毛を持っているのに、カットによって台無しにしてしまっては悲しいですよね。もちろん、個体差があるので必ずこのようなトラブルが起きるわけではないですが、こういったリスクもあることも頭に入れておくことが大切です。不安な方はカット前にトリマーさんと相談してみてくださいね!

テディベアカット

トイプードルの人気カットスタイルと言えばコレ!「テディベアカット」です。トイプードルの飼い主さんであれば1度は試したことがあるのではないでしょうか。サマーカットと違って時期を問わず楽しめるスタイルなので、うちの子はいつもテディベアカットをしてもらっているという方も。

テディベアカットは頭とマズルの毛を丸くなるようにカットし、耳はふんわり、体は短めですっきりとしています。毛の長さやフォルムによって見た目の印象もかなり変わるので、愛犬に合ったスタイルをトリマーさんと相談すると似合うカットを提案してくれますよ♪

失敗が少なく、人気の可愛いカットスタイルに挑戦したい方は、テディベアカットがおすすめ。

トイプードルのトリミング方法

トイプードルのトリミング頻度

プードルは抜け毛が少ない分、定期的なトリミングが必要な犬種です。多少の個体差はありますが、基本的に月1回はトリミングに連れて行ってあげてくださいね。

トイプードルのトリミング料金

トイプードルのトリミング料金は美容室によって異なりますが、平均5000円ほどです。高いと7000円以上するところも。

毎月1回トリミングしてもらうと考えると、1回5000円×12か月で年間6万円のトリミング代がかかると言えます。さらに爪切りや肛門絞りなどのオプションを付けると追加料金がかかるので、それなりに美容室代がかかることを覚悟しておかなければいけませんね。

自宅でのカット方法

毎月トリミング代を払うのは大変だから自宅でカットしてあげたい、という方も多いですよね。もちろん、必要な道具類を揃えれば自宅でカットしてあげることも可能です。

ですが、慣れていない方がカットしようとすると思わぬケガに繋がることも。急に暴れて皮膚を傷つけてしまったら愛犬がかわいそうです。できれば全身のデザインカットはプロにしてもらってください。

もし、少しでもいいからカットしてあげたいときは「肛門周りと肉球周りの長い毛」をカットしてあげると愛犬の健康や清潔に効果的です。排泄物が付着して不衛生になったり、自分の毛で滑って転んだりしないようトリミングに行けないときでもカットしてあげてくださいね。

豊富なカットスタイルを楽しみましょう!

トイプードルはカットスタイルがとても豊富で個性豊かですよね。散歩中のトイプードルを見てもそれぞれスタイルが違ってみているだけでも楽しめます♪トリミング代はそれなりにかかるものの、せっかくトイプードルを飼ったら様々なカットスタイルに挑戦してみたいと思うはず。

ただし、カットスタイルによっては愛犬のデリケートな皮膚や被毛を傷つけてしまうことがあります。必ずトリマーさんと相談して、愛犬も飼い主も満足できるカットスタイルを探してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました