頭が良い犬ランキングTOP10!賢くて飼いやすい犬種とは?

犬種名鑑
スポンサーリンク

賢くて飼いやすい犬種を知りたい!

頭が良い犬ランキングTOP10!賢くて飼いやすい犬種

犬を飼うなら賢くて飼いやすい犬種が良い!という方は多いですよね。でも、賢くて飼いやすい犬種が分からずに「とりあえず人気の犬種を・・・」と安易に選んでしまうと、犬も人間も不幸になってしまうかも。

そこで今回は、頭が良い犬種ランキングをご紹介します。賢さと飼いやすさを兼ね備えた犬種なので、犬の飼育に慣れていない方にもおすすめです♪

頭が良い犬種ランキングTOP10!飼いやすさも◎

【10位】ポメラニアン

ポメラニアン

日本の人気犬種ランキングでは常に上位ランクインしているポメラニアン。小型犬らしく活発で警戒心が強い面を持っていますが、とても賢いので飼い主さんや心を許した相手には忠実!

日本でも飼っている人が多いだけあって、犬を初めて飼う方でも飼育しやすいです。

【9位】コリー

コリー

牧羊犬として活躍してきたコリーは、賢く我慢強い性格です。攻撃性や警戒心が低く、穏やかで優しい子が多いのが特徴!

小さな子どもとも適度な距離感で上手に遊べるので、お子さんがいるご家庭でも飼育しやすいですよ^^

ただし、牧羊犬は吠えて羊を誘導するのが仕事だったので、その名残で吠え癖が付きやすいと言われています。コリーを迎えたら、早めに吠え癖対策を始めるのがおすすめです!

【8位】ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー

おじいちゃんのような髭と眉毛が生えたお顔が特徴的なミニチュアシュナウザー。穏やかそうな顔立ちとは裏腹に、活発な一面も。

賢くしつけがしやすいので、しっかりしつけを行えば飼い主に従順で優秀な家庭犬に育ちますよ!

警戒心や縄張り意識が強く番犬向きの性格とも言われていますが、慣れてしまえばとても友好的になれます。

【7位】ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

胴長短足の体型が可愛らしいコーギー。牧畜犬として牛を誘導してきたので、頭もよく物覚えがとても良い犬種です。パワフルで動き回るのが大好きなので、一緒に遊びや運動を楽しみたい方にぴったり^^

牧畜犬は牛の踵を噛んだり吠えたりして誘導していたので、吠え癖噛み癖が付きやすいと言われています。すべてのコーギーに当てはまるわけではありませんが、そのような傾向が見られたらしっかりしつけをしてあげてくださいね!

【6位】パピヨン

パピヨン

蝶々のような大きな耳が特徴的なパピヨン。新しいこともすぐに覚えられる吸収力の高い犬種です。警戒心もそこまで無く、知らない人や犬とフレンドリーに接することができるのが人気のポイント◎

運動能力も高いので、アジリティなどドッグスポーツで活躍しているパピヨンも多いんですよ♪賢いのはもちろん、見た目の可愛さやトレーニングのしやすさも重視したい方におすすめの犬種です。

【5位】ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバー

介助犬や警察犬として日本でも活躍しているラブラドールレトリバー。賢いだけでなく、性格も穏やかで攻撃性が無いので年齢問わずフレンドリーに接することができます。

人間の表情や声から相手の気持ちや状況を察する力もあるので、セラピードッグとして多くの人を癒す活動をしている子も。もちろん、家庭犬としても優秀で良いパートナーになってくれますよ♪

【4位】シェットランド・シープドッグ

シェットランド

牧羊犬の中でも有名なのがシェットランド・シープドッグ。見た目はコリーと似ていますが、シェットランド・シープドッグの方が小柄です。

シェットランド・シープドッグに5回繰り返して教えれば、すぐに指示を覚えると言われているほどの賢さ。

性格も優しく我慢強いので家庭犬にも向いています。トレーニングをしたい方にも◎

【3位】ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバー

介助犬、救助犬、麻薬探知犬など多くの場面で活躍しているゴールデンレトリバー。日々の生活や災害のときに助けてもらったという方も多いのではないでしょうか。

人間のために動き、喜んでもらうことが大好きなので、指示に対して素直に動いてくれます。穏やかで社交性、協調性が高いのでペットとしても人気ですよね!初めて大型犬を飼う方でも飼いやすいのが人気の理由の1つです^^

【2位】プードル

プードル

巻き毛が可愛いプードル。その賢さはとても有名ですよね。日本ではトイプードルが1番人気ですが、スタンダードプードルやミディアムプードルも賢くて飼いやすいんです。

賢さと高い運動能力を活かして、ドッグスポーツなどの様々な大会でも活躍!いろいろな芸を覚えさせてドッグショーに挑戦してもいいですね◎

警戒心が強い子もいますが、活発で社交性が高いのが特徴。賢くて初心者でも飼いやすい犬種なら、プードルがおすすめ♪

【1位】ボーダーコリー

ボーダーコリー

全132種類の犬の中で、最も賢いと言われているのがボーダーコリー。牧羊犬として最も活躍してきた犬種です。

ボーダーコリーがここまで牧羊犬として活躍できた理由は「賢さ」。人間の言葉を1000以上覚えられるという研究結果も出ていて、その賢さは人間の数倍とも言われています。

賢いがゆえに、飼い主がしっかりしつけをして指示を出さないと問題行動に繋がってしまう可能性も。良いことと悪い事の区別をハッキリ示してあげてくださいね!

世界で活躍する賢い犬

ここでは、ペットとして飼育するには難しいけど、賢さを活かして世界で活躍している犬をご紹介します。日々訓練を重ね、人間の安心安全を守ってくれる優秀な犬ばかりです。

ジャーマン・ シェパード

警察犬と聞くと、シェパードをイメージする方も多い有名な犬種ですよね。賢く勇敢な性格なので、警察犬や救助犬、爆発物探知犬などの特殊訓練も苦痛を感じることなくこなせます。

シェパードは見た目が厳ついので「怖い。攻撃的な性格。」とネガティブなイメージを持たれてしまうことも多いのですが、実は辛抱強く落ち着きのある性格です。主人である人間の命令にしっかり従う責任感の強さと親しい相手への愛情深さはピカイチ!

トレーナーなど犬のしつけや訓練に慣れている人でないと飼育は難しいですが、その賢さを活かして人間のために全力で活躍してくれるシェパードには感動します。

ドーベルマン

警察犬や作業犬として活躍するために品種改良されたのがドーベルマン。訓練することを前提に作出されたので、厳しい訓練にも耐え抜く忍耐力がとても高いです。

優れた学習能力と運動能力を活かして、様々な場面で活躍!シェパード同様、見た目から怖いイメージが持たれますが、ドーベルマンも穏やかで友好的な性格。飼い主への忠誠心や愛情深さもあり、飼い主を守ろうと勇敢に行動してくれますよ!

ドーベルマンは比較的ペットとして飼育されていることも多いですが、賢いがゆえにしつけを間違えると問題行動に悩まされます。性格的には家庭犬としても優秀なので、犬のしつけや大型犬の扱いに自信のある方にはおすすめ◎

ロットワイラー

ガッチリとした筋肉質な体が特徴のロットワイラー。怖いもの知らずな性格で、番犬や警察犬として活躍しています。

「ロットワイラー=凶暴」というイメージがありますが、その賢さを活かして正しくしつけをすれば従順で穏やかな性格に育ちます。しかし、しつけ不足や愛情不足によって凶暴化しやすく、アメリカではケガや死亡事故も多発してしまっているのが現状です。

ロットワイラーをペットとして飼うのであれば、相当な覚悟でしつけを行わないと犬も人間も悲しい運命をたどってしまうかもしれません。逆に、しつけがしっかりできれば、穏やかで攻撃性も低いとても優秀な家庭犬になってくれますよ^^

ペットにするなら賢くて飼いやすい犬種がおすすめ!

今回ご紹介したTOP10の犬種は、どの犬も賢くて家庭犬として理想的です。もちろん、賢いからしつけをしなくてもいいわけでなく、しっかり信頼関係を築いてしつければ最高のパートナーになってくれますよ♪

これから犬を飼おうと思っている方や、賢い犬種を飼いたい方は、ぜひ今回ご紹介したランキングを参考にして素敵なパートナーを見つけてくださいね^^

<参考>

The Intelligence of Dogs - Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました