2019年ペット博はどうだった? 当日の混雑状況・楽しみ方

犬トレンド情報
スポンサーリンク

2019年のペット博はどうだった??

2019年ペット博はどうだった? 当日の混雑状況・楽しみ方

毎年大阪、横浜、幕張、名古屋を中心に開催されているペット博。「ペットは家族の一員」をコンセプトに、日本で初めてペット同伴で入場できるイベントとして人気を集めています。そんな大人気のペット博は毎年参加者も多く、混雑状況が気になる方も多いですよね。

そこで今回は、2019年のペット博の混雑状況や楽しみ方、チケット、注意点についてまとめました。せっかく行くなら空いている時間帯を狙ってゆっくり楽しみたい!という方のために、空いている時間帯の情報も。

ペット博に参加したことがある方も、これから参加する予定の方も、ぜひ参考にしてくださいね!

ペット同伴で楽しめる「ペット博」の混雑状況

2019年も大賑わい!

毎年大人気のペット博ですが、2019年もとても多くの方が参加していました。2019年は横浜、幕張、大阪、名古屋で開催され、どの会場も参加者1日約1万人、3日間合計で約3万人です。最も規模が大きい大阪では、参加者合計4万人を超えたそう!

空いている時間帯はある?

どの会場も開場時間前から長蛇の列ができ、開場待ちをされている方が多いです。特に1.2日目は開場~お昼頃までは来場者も多く混雑しやすいので、午前中にお目当てのイベントも無く混雑を避けたいのであれば午後から参加するのがおすすめ。

ただし、最終日の午後は売り切れが出たり片付け準備が始まってしまうので、最終日に行くのであれば午前中から参加する方が楽しめますよ!最終日なら午前中でも比較的空いていることが多いようです。

なので、午後参加なら1.2日目、午前参加なら最終日を選ぶと多少は混雑を避けられるかもしれません!

ペット博の楽しみ方

ペットと一緒に楽しめる!

ペット博の魅力は、なんといってもペット連れで参加できるところです!犬だけでなく、猫やウサギなどもOK!多くのお客さんがペット連れで着ているので、ペットを飼っている方は一緒に参加するとより楽しめますよ♪

普段見かけることの少ないボルゾイやセントバーナード、秋田犬などの大型犬も見れるかも。愛犬が犬好き人好きな性格であれば、いろいろな人や犬と交流できて良い刺激になりそうですね!

もちろんペット連れでなくてもOK

ペット連れのお客さんが多いとはいえ、ペットを連れて行かずに参加するのももちろんOK。ペットを飼っていない方、これから飼いたいと思っている方も参加することで、いろいろな動物と触れ合ったりペット連れの方と交流するだけでも楽しめます^^

ちなみに、ペット博の調査では毎年ペットを飼っていない方の参加者は15~20%、ペットを飼っているけど同伴しなかった参加者は45%ほどとなっています。ペット連れじゃないから行きにくい・・・ということも無いので、たっぷり楽しんでくださいね!

お得で可愛いペットグッズがたくさん!

ペット博ではたくさんのペット用品、ペットウェア、ペットフードが販売されています。全国のメーカーが出店しているので、普段行くペットショップには無い素敵な商品と出会えるかも♪

ペット博は普段見かけないようなバラエティ溢れるグッズをお手頃価格で買える!と大人気なんですよ☆

また、ドッグフードにこだわりがある方には嬉しい無添加フードの販売もあり、食べること大好きな愛犬も大喜びすること間違いなし!

グッズ販売の他にも、愛犬の似顔絵を描いてもらえたり、3D撮影会で愛犬そっくりのフィギュアをオーダーできるコーナーもありました!

体験コーナーやふれあいコーナーも

会場内にはさまざまなイベントコーナーや体験コーナーも。

・愛犬のプチしつけ教室

・マイクロチップ無料装着コーナー

・わんちゃん大運動会(待て競争・リレーなど)、

・ペット愛好家のトークショー

・小動物や爬虫類のふれあいコーナー

などなど。イベント内容は各回ごとに異なる可能性があるほか、別途イベント参加費がかかるものもあるので事前に確認してください!

飲食コーナーも魅力的

会場内には人間用の飲食コーナーも充実していて、フードコートのようにずらっと飲食屋台が並んでいます。いろいろなメニューがあるので、どれを食べるか迷っちゃいそうです^^

お昼の時間帯は混むので、少し時間をずらしてお昼ご飯を食べるのがおすすめですよ!

ペット博の入場料は?

毎年1100円~1400円ほど

ペット博は人間のみ入場料がかかります。料金は会場ごとに異なるので、必ず参加予定の会場の入場料を確認してくださいね。※3歳以下の子どもとペットは入場無料です。

2019年ペット博 各会場ごとの入場料

大阪

大人 1400円(前売り 1200円)

こども 800円(前売り 600円)

幕張

大人 1300円(前売り 1100円)

こども 800円(前売り 600円)

横浜

大人 1300円(前売り 1100円)

こども 800円(前売り 600円)

名古屋

大人 1400円(前売り 1200円)

こども 800円(前売り 600円)

イベント前日までは前売り券購入がお得!

ペット博のチケットには当日券と前売り券の2種類があり、前売り券は当日券より200円お得になっています。前売り券は例年イベント開催前日まで販売しているので、前日までに参加が確定しているなら前売り券の購入がおすすめ◎

前売り券はローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあなどで販売されています。

無料招待券もあり

ペット博に参加する企業やペットサロンが数量限定かつ期間限定でペット博無料招待券を配布しています。毎回人気の招待券なので、気になる方はお早めにチェック!

ペット博に参加するときの注意点

迷子や事故に注意

1日で1万人近くの人が集まる大規模なイベントなので、ペット連れや子ども連れで参加する方は迷子や事故に注意してください。小さな子どもや小型犬は大人の目線に入りにくく、悪気は無くとも踏まれたり蹴られたりするリスクが高まります。また、うっかり目を離した隙にいなくなってしまうと見つけ出すのが大変です。

子どもはしっかり手をつないで目を離さないようにし、小型犬はなるべくカートに乗せて移動すると安心です。実際にペット博参加者で小型犬を連れている方は、ほとんどの方が会場内をカートで移動しています。

もしカートが無理でも、人が多いところでは抱っこして移動してあげてくださいね!

駐車場が混雑する可能性あり

ペット連れで参加する方は車で来場することが多いので、会場付近の駐車場が混雑します。確実に会場近くの駐車場に停めたい方は早めの行動がおすすめ。

ペット連れでない方はなるべく電車やバスなどの公共交通機関を利用すると、駐車場渋滞に巻き込まれることなく会場に着けますよ!

しっかり休憩を取る

楽しいイベントとはいえ、人ごみの中に長時間いると人間もペットも疲れてしまいます。特に人混みが苦手なペットはストレスを感じてしまうかも。適度に休憩を取り、栄養補給と水分補給を忘れずに、体調不良にならないように楽しんでくださいね!

愛犬と一緒にペット博を楽しもう

ペット好きのためのイベント「ペット博」は、毎年来場者数が多くとても人気のイベントなんですね!1日1万人近くの方が参加されるとは驚きでした。

充実したイベント内容で、ペット連れだけでなくペットを連れていない方でもしっかり楽しめるのが嬉しいポイント!愛犬との思い出作りにもピッタリです♪

ペットとの生活をより楽しく、より快適に過ごせるグッズやイベントが盛りだくさんなので、ぜひ参加してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました